資格がなくても楽しめる|沖縄旅行は激安ツアーで楽しもう【百合ヶ浜は絶景】

綺麗な海がある沖縄でシュノーケルを堪能する方法

沖縄でシュノーケルに挑戦!申し込み方法

美しい海がある場所と言えば、日本ではまず沖縄が候補に上がりますよね。シュノーケルだけならダイビングのライセンスも必要がありません。ですから、初心者にも楽しむことができます。
では、沖縄でシュノーケルを楽しむとして、具体的にどうやって申し込みをすればいいのでしょうか。実際に現地に行ってから当日申し込みをすることもできますが、原則としては事前予約が必要です。安全のためにもインストラクターの方に付いてもらわなければならないのがその理由です。基本は、電話での申し込みとなります。希望する日と時間、何人でやりたいかということを伝えます。最近はオンラインでの予約も可能になっているので、まずはサイトをチェックですね。

資格がなくても楽しめる

ダイビング

シュノーケリングに最適な時期

実は、沖縄の海水の温度は一年中安定しています。冬場でも水温は20度以上あるのが普通ですから、冬場でもシュノーケルを堪能することは可能です。ただ、やはり気温は15度から20度前後になるので、ある程度の寒さ対策は必要になります。空いているので予約は取りやすく、上級者ならこの時期を狙ってみてもいいかもしれません。
4月から海開きが始まるので、初心者なら春以降の予約を取るのがいいでしょう。4月から9月あたりが、シュノーケリングをするのに最適な時期となります。ただ、夏場には台風が発生しやすくなります。特に沖縄は台風が直撃する可能性もあるのでその点は要注意ですね。台風後には海が濁って、美しい景色が見れない可能性もあります。

前後の予定も考えて予約しよう

シュノーケルの予約を入れるのはいいのですが、きちんと前後の予定も考えなければいけません。沖縄旅行は、行きも帰りも飛行機なのが基本です。ですから、飛行機の時間に間に合わなくなるような予約の入れ方をしてはいけません。また、健康上の理由から、シュノーケリング後はすぐに飛行機に乗らないのがいいと言われています。12時間から18時間はインターバルの時間を取って、余裕を持って飛行機に乗れるスケジュールを組むのが理想です。

広告募集中